カプセルコーヒーがもっと楽しくなる
2018年2月6日

カフェインレスコーヒーの魅力とは

日本では様々なコーヒー商品が軒を連ねています。

自動販売機やスーパー、カフェや喫茶店などあらゆる場所でコーヒーを楽しめることはとても幸せなことです。しかし飲み過ぎてしまいカフェイン中毒になる、ということも考えられるようになりました。そこでカフェインレスコーヒーが誕生しました。

通常のコーヒーより低濃度のカフェインのコーヒーは、カフェインが気になる人にとても多く飲まれています。実際中毒を起こすのに必要なカフェインの量はかなりの量になりますが、日常的にコーヒーを飲む人は、朝から夜までに10杯単位で飲む人がいます。

健康的に飲むならば大人であるならば5杯まで、妊婦さんや授乳期であるならその半分、子どもであるならさらに半分くらいまでなら健康を阻害しません。しかし一度ハマると厄介なのがコーヒーを飲んだ後の集中力の維持です。

カフェインは集中力を高め、眠気を抑えることが出来ます。このため仕事中の人や勉強中の人がよく好みます。あまりに集中しているとコーヒーを無意識に飲んでしまうので、このような人にはカフェインレスコーヒーがお勧めです。

コクや風味、香りなどコーヒーにかなり近いため満足感があります。スーパーやコンビニでも徐々に販売を拡大させているジャンルですが、人気の外資系カフェにも置かれるようになりました。

さまざまな人に親しまれるようになったカフェインレスコーヒーの魅力は、カフェインを抑えつつもコーヒーを楽しめるということなのではないでしょうか。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です